新技術紹介

材料 … テーパーネジを用いた機械式定着鉄筋「TPナット工法」

前田建設工業株式会社

技術の概要

TPナット工法は、鉄筋コンクリート構造物のせん断補強鉄筋および中間帯鉄筋などを対象に、従来の半円形フックの代替として鉄筋端部にネジ加工を施して取付けたナット状の定着具により定着を確保する機械式定着工法である。TPナット工法は、土木学会コンクリート標準示方書(設計編)に示される従来の標準フックと同等の定着性能を有し、せん断補強鉄筋、中間帯鉄筋等の横方向鉄筋および主鉄筋等の軸方向鉄筋(フーチング等のひび割れを生じないマッシブなコンクリートへの定着)として使用可能である。 TPナット工法の鉄筋と定着具は、鉄筋端部にテーパーネジ形状に加工した雄ネジとそれに螺合するナット状の定着具(雌ネジ)を締め付けることで製造する。また、ネジ部は鉄筋の母材破断強度と同等以上の強度を有している。TPナット鉄筋は、片側のみ取付け、両端取付けのいずれも可能であり、配筋状況や施工性に応じて自由に選択することができる。

技術の概要

適用箇所

壁部材、梁部材等のせん断補強鉄筋、柱部材の中間帯鉄筋等の横方向鉄筋(梁部材,柱部材の外周鉄筋は適用対象外)、フーチングへ定着される主鉄筋等の軸方向鉄筋

適用箇所

特徴及び優位性

急速施工が可能、省人化が可能。

施工実績

鉄塔基礎補強工事 工期:2006年5月~2012年4月(東京電力株式会社)

東京都勝島ポンプ所流入管渠工事 工期:2011年8月~9月(東京都)

大師河原貯留管工事 工期:2011年9月~10月(川崎市)

さがみ縦貫下河原橋工事 工期:2013年2月 (国土交通省関東地方整備局)

三宝第2工区開削トンネル工事 工期:2012年6月~2013年5月(阪神高速道路)

新名神高速道路 道場トンネル工事 工期:2013年7月~2014年1月(西日本高速道路)  他多数