鉄道ACT研究会とは

鉄道ACT研究会とは

鉄道ACT研究会は、鉄道建設技術の向上と普及の推進、その健全な発展目的とした研究会です。

本研究会は、鉄道事業者・建設業を営む企業を会員とし、会員各社様が開発・保有する優良な鉄道建設・改良に係る技術の向上と普及のための広報活動、技術支援、改善に向けた研究、技術資料の整備及び刊行などを主な事業として行っております。

工法委員会一覧

  • HEP&JES工法委員会
  • ストランド場所打ち杭工法委員会
  • 工事桁工法委員会
  • 計測工法委員会

委員会活動状況

  • HEP&JES工法委員会はパンフレット、技術資料、積算資料を改訂し、
    適用案件への技術資料を作成しています。
  • ストランド場所打ち杭工法委員会は技術資料の作成を進めています。
  • 工事桁工法委員会は工法分類を再構築し、最新の知見や品質管理を調査しています。
  • 計測工法委員会は工事例等の調査を進めています。
  • COMPASS工法委員会は平成29年3月をもちまして一旦休会しております。

アクセス

鉄道ACT研究会
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザ(受付16F)
E-mail:rail-act@mx2.alpha-web.ne.jp
TEL:03-6709-0988
FAX:03-6709-0989