入会について

会則

会員

第1条

本会は、鉄道ACT研究会(以下「本研究会」という。)と称する。

目的

第2条

本研究会は、正会員が所有する優良な鉄道建設・改良に係る技術の向上と普及を推進し、
その健全な発展を図ることを目的とする。

研究の対象

第3条

本研究会は、前条の目的にかなう施工法及び施工機械等のうち、正会員から研究の対象として申請され、理事会において決議されたもの(以下「本工法」と いう。)を研究の対象とする。

事業

第4条

本研究会は、第2条の目的を達成するために、次の事業を行う。

  • 本工法の普及び広報活動
  • 本工法の技術支援
  • 本工法の施工実績を踏まえた技術的なフォローと改善に向けた研究
  • 本工法に関する図書、技術資料の整備及び刊行
  • その他、本研究会の目的を達成するために必要な事業