menu

鉄道ACT研究会 鉄道建設改良技術の向上を目指して

PR対象工法

補修補強技術

  • お問い合わせ
HOME > PR対象工法一覧 >てっ去技術 > JC&R(Just Cut and Reduce)工法

JC&R(Just Cut and Reduce)工法

日本基礎技術株式会社

ピースダイヤモンド工業株式会社・他2社

  • 技術の概要


    厳しい空頭制限の下でも安全に、かつコストダウンが図れる既設杭のてっ去方法として、地上 からのワイヤーソー操作で杭を任意の深さで水平に切断し、切断面より上の杭体をてっ去する工法です。

    開発前・開発後

    切断装置

    切断装置

    切断面

    切断面

  • 適用箇所


    1. 構造物の基礎杭のてっ去

    2. 既設の杭径φ1100mm以下では、空頭高4m以上確保できる場所に適用できます。

  • 特徴及び優位性


    1. コストダウン

      深礎内での人力取壊しのため、止水を目的とする地盤改良などのコストを削減できます。

    2. 工期短縮

      杭全長にわたって引抜くよりも短い工期での杭てっ去が可能です。

    3. 安全性

      すべての作業を地上で行うことができるため、安全性の向上が図れます。

  • 施工実績


    1. 秋田中央道路、秋田駅ビル杭

Copyright © 2022 rail-act. All Rights Reserved.