新技術紹介

基礎工 … 鋼管の接着継手工法

東日本旅客鉄道株式会社
デンカ株式会社
鉄建建設株式会社

技術の概要

鋼管の接着継手工法は、鋼管の継手部にスリーブ管を巻き、その隙間に接着剤を注入し、スリーブ及び接着剤の強度で継手部を構成する施工法である。

技術の概要

適用箇所

仮設鋼管の継手の施工工

特徴及び優位性

・工期短縮
溶接式接合と比較して短時間で施工できる。

コスダウン
ネジ式接合と比較して継手の製作コストが低減される。

施工性の向上
狭隘部の施工が容易である。

施工実績

  • MM21線横浜地下駅南部工区工事

施工実績