会員のページ

単身赴任の憂いと楽しみ

佐藤工業株式会社 松﨑 大介


宿舎から桜島を望む
宿舎から桜島を望む
夕食のおかずになったカンパチ

単身赴任の皆様いかがお過ごしでしょうか。私も建設作業所勤務という仕事柄、単身赴任が多く、現在は福岡市に家族を残し鹿児島県の垂水市に単身赴任しています。

九州新幹線一部開通:新八代~鹿児島中央:(弊社も全線開通に向けて協力させて頂いてます)のおかげでかなり近くはなりましたが、まだまだその距離は近いものではなく、かわいい子供達には会えず(妻は?)、台風14号の洗礼も受け、一人寂しい日々を送っているのです。が!そんな憂い事だけではありません。ここ垂水市は、今も噴煙を上げ続ける桜島の麓に位置し、その勇姿を包み込む漁量豊かな錦江湾に面した風光明媚な町なのです。

さてさて、こんなすばらしい所で悶々と仕事だけに精力をつぎ込んでいても面白くありません。それじゃ 一体何をしているのかといいますと、それは魚釣りなのです。魚釣りは、海・川・湖の何れかが近くにあれば楽しめる手軽で奥の深~い遊びです。

先ほど紹介したここ錦江湾は、アングラー(釣り師)であれば泣いて喜ぶ絶好のフィッシング・スポットなのです。魚種、魚量とも豊富で高級食材のアオリイカなんぞは、掃いて ー じゃなくてー すくって捨てるくらい泳いでます。とは言いましても、ちょっとしたコツを体得しなければさっぱり釣れませんけどね。じゃあなにが釣れてるのと言うことで、代表選手をあげると、アオリイカ、ブリ、カンパチ (子供だけど)、タチウオ、サワラ等々。それで釣り方はというと・・・なんて始まると長~くなりそうなのでこの辺でやめときましょう。

ところで、私が釣りに行くのは近くの堤防なんかが多いのですが、地元の方から話しかけられると最初はちょっと困ります。というのも・・・

地元の方:「 ○×△ 」
私:   「?」
地元の方:「 ○×△□☆ ※ ・・・」
私:   「???」

そうなのです。ここ鹿児島県は釣りのメッカであると同時に日本一難しい言語を使いこなす方々の聖地でもあるのです。私も九州人なのですが少し難易度が高すぎます。まあ、少し話せば私が県外者であることを察知して、片言の標準語で話して頂けますけれど。

とりとめのない話になってしまいましたが、公私の ON / OFFを上手に切り替えることは、頭を活性化しストレスを低減させるらしいので皆さんも是非(私の趣味を強要するつもりはありません)単身赴任をポジティブ゙に考えて見てはどうでしょうか?

以上、私の個人的な単身赴任の憂いと楽しみでした。