会員のページ

お花畑とトレッキング

旭調査設計株式会社 設計部 五十嵐 進


ニッコウキスゲ
チングルマ

私は昭和35年より鉄道関連の測量、地質調査、設計、補償等を多く行っている建設コンサルタント会社に勤めております。
設計部は社内業務が多いので気分転換、ストレス解消、健康のためによくトレッキングに出かけます。
過去の登山で、疲労こんぱいし、歩けなくなり、一時意識が無くなり倒れてしまった。しばらくして気がついたら、目の前に高山植物が一面に小さな可憐な花を付けている中におり、どこか天国か、別世界にいるような気持ちになり、疲れを取ってくれた。これ以来、毎年お花畑を求めています。
最近の10年間は山形の西吾妻山、蔵王山、鳥海山、月山等、車やリフトを乗り継いでお花畑を見にいけるトレッキングコースを楽しんでいます。
その中でも、月山は有名な出羽三山の主峰で、標高1,984mの高さでも残雪が多く、春夏スキーのメッカになっています。そのため、夏でも多くの高山植物が咲き乱れており、登山道がお花畑なっていて、いつも私を引き付けてくれます。

しかし、毎年、
お盆休みにトレッキングを計画しているせいか??
現場時間が雲の出やすい午後になるせいか??
残雪が多いせいか??
山頂付近は晴れることがなく、いつも雲の中になってしまっています。
そこで、平成18年は前日山の麓の志津温泉に一泊して早朝よりトレッキングをすることにしました。
そのせいか、5回目にしてやっと晴天に恵まれました。
今年は残雪が多くあり、ニッコウキスゲ、チングルマ、イワカガミ等、多くの高山植物に出会うことができました。さらに、家でも楽しめるようにデジカメで写しまくり、後で大画面で楽しんでいます。
又、山頂からの眺望は抜群で日本海、鳥海富士、朝日岳、飯豊山、蔵王山を望む大パノラマが広がり、見事な絶景に疲れを忘れてしまうほどでした。
午後になると、雲海も見ることできました。雲海の付近の太陽が微妙な光を放ち、なんともいえない景色も見ることも出来ました。

これからも、仕事の励みの一つとしてお花畑を探し求めて行きたいと思っています。